フランスパンって長いやつ?

埼玉パン好きぷああぶです!
今日は、自分の勉強も兼ねてパンの雑学を書いていきます

突然ですが、フランスパンってどんなパンですか?
長くて硬いパン?それとも丸くて大きいパン?

いろんなものが浮かんでくるかと思いますが、パッと浮かんでくるのはこういうパンじゃないでしょうか?

美味しそうな、長くて硬いパン♪カットしてハムやチーズなどと合わせても美味しいですよね

そして、このパンはフランスパンという名前ではなく「バケット」と言います

フランスパンは、パンの基本材料である小麦粉、酵母、塩、水で作られたフランス発祥のパンのことを言い形状、生地の重量、長さによっても名前は変わってきます

種類は、パリジャン(パリっ子)、バケット(杖・棒)、バタール(中間)、フィセル(紐)などがあり形状によって名前が違います

そして、これらを総称して「パン・トラディッショネル」と言います

また、棒状じゃなく様々な形をしたもには、エピ(麦の穂)、ブール(ボール)、シャンピニオン(マッシュルーム)、フォンデュ(双子)などがありこれらを総称して「パン・ファンテジー」と言います

私もよく、バケットを作ったりします
エピやブールを作って綺麗にできた時も嬉しかったです

1枚目は、バケットでこの形と綺麗な切れ目のクープを作るのが難しいです💦
こねる回数は、このようなパンは少ないので手間はかからないですが生地が柔らかくくっつきやすいのでしっかりこねるパンとはまた違う難しさがあります

2枚目は、明太チーズとニンニクガーリックチーズの味付けをして作ったバケットです

3枚目は、ベーコンエピで結構綺麗にできたので私もすごく嬉しかったのを覚えています

初回の内容はいかがだったでしょうか?

パンの雑学メモと作った記録をこれからも載せられたらと思っていますのでまた是非ご覧になってください

パンに興味があってもっと色々知ってみたいという方はパンシェルジュ検定を受けてみても良いと思います

参考までに、書籍のURLつけておきますので気になった方は是非トライしてみてください!

パンシェルジュ検定3〜1級テキスト(Amazon)↓




コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次